横浜建設一般労働組合 鶴見支部 ―建設横浜 鶴見支部はみなさんの健康・暮らし・仕事を守ります―


サイト内検索
AND OR

 
 
 
SITE CONTENTS
ホーム
建設横浜 鶴見支部とは
健康(建設国保)
仕事(労災・仕事確保など)
暮らし(各種共済や退職金など)
加入者の声
加入申込
トピックス
サイトマップ
リンク
メール
ホーム
横浜建設一般労働組合
鶴見支部
〒230-0072
横浜市鶴見区梶山1-7-1
TEL : 045-572-1053(代)
FAX : 045-583-6025
 
暮らし(各種共済や退職金など)
 

横浜市連共済

組合員による助け合い制度    掛金は組合費に含まれます(700円)

 
私傷病見舞金(交通・労災・第三者行為以外)

64歳以下 入院1日 3,500
(年度内・6〜80日間)
通院1日 1,500

65歳以上 入院1日 3,500
(年度内・6〜50日間)
通院1日 1,500

見舞金
◆事故見舞金 (交通・労災)
休業14日以上
4,500円
休業30日以上
10,000円
休業90日以上
17,500円
休業120日以上
25,000円
死亡・障害(家族含む)
本人死亡 普通死亡
100,000円
不慮の事故
150,000円
配偶者死亡  
50,000円
家族死亡 子の死亡
25,000円
親の死亡
10,000円
本人重度障害  
90,000円
住宅災害
火災など 全焼・全壊
300,000円
半焼・半壊
150,000
〜270,000円
一部焼・
一部壊
15,000
〜90,000円
自然災害 全壊・流失
90,000円
半壊
45,000円
床上浸水
3,000
〜45,000円
同居親族の死亡  
30,000円
祝金
本人結婚
20,000円
本人・配偶者出産
10,000円
子どもの小学校入学
5,000円
子どもの中学校入学
5,000円

建設業退職金共済

 

退職金額一覧グラフ建設業退職金共済(建退共)は、建設労働者のために国によってつくられた退職金制度です。特に公共工事の現場では建退共の手帳を持っていれば、元請事業者から無料で退職金証紙が貼付されます。
民間工事では、事業所が建退共加入事業所となり、労働者の働いた日数分だけ証紙を貼付します。手帳は全国どこでも使用できます。また、どこにも雇われずに働く一人親方の人は任意で加入することもできます。

 

メリットいっぱい団体共済

イメージ火災共済(木造住宅)…… 1カ月の掛金が2,250円で最高4,500万円補償
生命共済………………… 1カ月の掛金が3,700円で死亡時1,000万円補償
※保険料格安の自動車共済などもあります。
自動車共済
現在の掛金よりも25%安く!
さらに無事故割引の継続ができる

法人名義の車、事業用の車も加入できる、建設産業で働く皆さんにとって有利な自動車共済を提供しています。
少しでも保険料や掛金を安く抑えたい、節減できる経費は削りたいものです。特に多数の自動車を保有されている方々には大きな魅力になるはずです。

  自動車共済加入の5つのメリット

  1. 事業用・法人車両も加入できる
  2. 安い掛金で補償は充実
  3. 無事故割引の継続ができる
  4. 24時間事故受付
  5. 組合員の立場で示談交渉